コトホギノウタ 一期は夢よ ただ狂へ|新書館:コミック&ノヴェル[ウェブマガジンウィングスサイト]





扉絵

コトホギノウタ
一期は夢よ ただ狂へ《後篇》
篠原烏童

かわいいヒヨコ姿の神さま・ウヅメちゃんのシリーズが再登場!
芸能を司る神さま、天宇受売命=ウヅメちゃんがこたび出会ったのは、
歌舞伎の原型をつくったといわれる出雲の巫女・阿国たんで……?

  • ▼最新話を読むにはコチラ!▼

キャラクター紹介

キャラクター01
ウヅメ=天宇受売命〈あまのうづめのみこと〉。
芸事に迷える人々を導く芸能の神さま。女性の神は皆ヒヨコの姿で、「サ行」が発音できないため、たとえば『さるたひこさま』を発音すると、『たるたひこたま』になりまつ☆
キャラクター02
猿田彦〈さるたひこ〉。
ウヅメの旦那さま。道の神。
キャラクター03
阿国〈おくに〉。
秀吉と家康の頃、きらびやかに傾(かぶ)いた男装をして歌舞伎の原型をつくったという出雲の巫女。人々の“気”が見える。

先生からのコメント

ウヅメちゃんシリーズ、一応最終話です。
山三たんはもう少し描きたかったなあ。
他にも描きたかったお話もあるので、またいつか機会があったらよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ (と、読者さんと編集さんに涙目で甘えてみたり)

とりあえず、
またいつの日か、でつ~。
ありがとうごだいまちた♥

著者プロフィール

篠原烏童(しのはら・うどう)
4月26日生まれ、牡牛座、O型。
代表作に「ファサード」、「1/4×1/2」など。

ページトップへ戻る