ウェブマガジン小説ウィングス 新書館 comic&novel

作品紹介

続・金星特急 竜血の娘

[作] 嬉野 君(うれしの・きみ)
[イラスト] 高山しのぶ(たかやま・しのぶ)

続・金星特急 竜血の娘

絶世の美女《金星》の花婿となるため特別列車・金星特急に乗車した錆丸。彼を取り巻く人々と、彼らが遭遇する事件を描いたアドベンチャー&ロマンス「金星特急」、錆丸と金星の娘・桜が主人公の続篇!!

【前回までのあらすじ】
金星と錆丸の娘・桜は8歳で絶海の孤島へ送られ、人類の脅威=後の蒼眼に対抗する救世主となるべく七百年かけて育てられた。15歳となったある日、迎えに来た守護者の砂鉄と三月とともに島を脱出。通訳兼会計係として蜜蜂を雇い、大切な人を探す旅に出る。砂鉄の恋人・ユースタスは砂鉄を忘れていたが旅の途上で再度距離を縮めていき、三月の相棒・夏草とは無事再会。残るは桜の父・錆丸だが、サンクト・ペテルブルクで蒼眼に襲われた隙に桜が攫われる。《邪眼殺しの娘》捕獲の密命を受けながら実行しない蜜蜂に業を煮やした彼の元家庭教師イリヤの仕業だった。ロンドンにいる桜を追う一行は二手に分かれ、蜜蜂のみ先行。無事桜と再会を果たすものの、イリヤが蜜蜂の正体を桜に明かしてしまう。一方の大人チームは、ユースタスが再び砂鉄のことを忘れ、雰囲気最悪の中で西を目指していた。北極海沿岸の寒村で足となるヘラジカを求めたところ「エデンの扉」なる場所に案内された四人。そこの門番から三月が「鍵人」と呼びかけられ……!?

第一話を読む

最新話・第10話①はこちらから

Characters

  • 桜(さくら)

    桜(さくら)

    金星と錆丸の娘。15歳。金星の力の宿る《ママの樹》を使って蒼眼を無効化する能力がある。

  • 三月(さんがつ)

    三月(さんがつ)

    桜の義理の伯父。桜を溺愛している。優男風な外見ながら切れると危険。

  • 砂鉄(さてつ)

    砂鉄(さてつ)

    錆丸のかつての仲間。口が悪くて腕が立つ。

  • ユースタス

    ユースタス

    錆丸のかつての仲間で砂鉄の恋人だがその事実を忘れている。大食い。

  • 夏草(なつくさ)

    夏草(なつくさ)

    三月の相棒。七百年の眠りから覚めたばかり。腕は立つが性格は穏和。活字中毒。

  • 蜜蜂(みつばち)

    蜜蜂(みつばち)

    一行の通訳兼仲介人。実は蒼眼の一族で半眼。初恋の少女リルリルを手に入れるため、蒼眼の天敵・桜を狙っていた。

  • 蒼眼(そうがん)

    蒼眼(そうがん)

    真っ青な眼球を持ち、人の心を操る。容姿・頭脳・身体能力に優れ選民意識が強い。

先生からのコメント

定期購読してる雑誌のアンケートに答えたら抽選で500円の図書カード当たった! 小説でも漫画でも、何か新しい物語に挑戦したい。お勧めありますか?

お知らせ

最新刊
ウィングス文庫「続・金星特急 竜血の娘5」
近日発売予定!!

[著者プロフィール]

【作】嬉野 君

3月17日生まれ。魚座・B型。 長崎県出身。主な作品に「金星特急」「異人街シネマの料理人」、コミカライズ原作に「熱帯デラシネ宝飾店」(作画・夏目イサク)がある。趣味は酒。

【イラスト】高山しのぶ

11月28日生まれ。射手座・B型。 漫画家。主な作品に「あまつき」「花燭の白」(ともに一迅社)などがある。

その他のコミックを見る
ページの先頭に戻る