わが愛しのホームズ

ローズ・ピアシー

翻訳/柿沼瑛子 装画/ヤマダサクラコ
My Dearest Holmes(Rohase Piercy)

ワトソン、君はぼくが何もわかっていないと思っていたのかい?
友情を恋と読み違えたとき、最後の謎が解き明かされる…

ベーカー街221Bの下宿で、シャーロック・ホームズとともに暮らすワトソン博士。ホームズのよき理解者で事件の記録者である彼は、ホームズに対する秘めた想いを抱えたまま毎日を過ごしていた。
そんなある日、美しい夫人がホームズの元を訪れ、同居女性の不可解な言動について調べてほしいと告げる。 事件の解明が進む中で、ワトソンは自分とホームズの関係に向き合うこととなるー。

互いを思い合うホームズとワトソンの関係を大胆に解釈したホームズパスティーシュ。ファン待望の22年ぶりの復刊!